非公開の仕組み

そもそも、どうして非公開の求人があるのでしょうか。公開しなければ、そもそも求人というものが成り立ちませんし、不自然な感じがありますよね。よくある非公開求人へのイメージは、限られた人しか見ることができない重要なポストの求人……というものですが、実はこれは正確なイメージではありません。非公開の求人は、求人・転職サイトのウェブサイト上においての公開を企業側が希望しないことで、生まれます。つまり、重要なポストや、高待遇・高給の求人が必ずしも、非公開求人になるというわけではなく、どのような内容の求人であれ、企業側がウェブサイト上の公開を希望しなければ、非公開求人に振り分けられます。逆に、ウェブサイト上の公開を希望すれば、重要なポストや、高待遇・高給の求人もウェブサイトに公開されることになります。

ただし、重要なポストや、高待遇・高給の求人が非公開求人に多いのも事実です。重要なポストや、高待遇・高給の仕事は、能力や技術が十分あることが必要な場合が多いので、ウェブサイト上に公開して、その能力や技術がまったく見合っていない人から応募されては困るのです。もっとも、非公開の求人だからといって、必ずしも価値ある求人とは思わないほうがいいでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 元求人サイト担当者が語る・求人のアレコレ All Rights Reserved.