求人応募

求人に応募するには、まず自分の気に入った求人を見つける必要があります。主に、求人を見つける方法には、「新聞や情報誌、企業のウェブサイトの求人ページなどにおいて探す」、「求人サイトや転職サイトなどを利用し、求人一覧から探す」、「転職エージェントなどを活用して探す」の3種類があります。

昔は、「新聞や情報誌、企業のウェブサイトの求人ページなどにおいて探す」のが一般的でしたが、インターネットの普及、コンテンツの豊富さから、「求人サイトや転職サイトなどを利用し、求人一覧から探す」、「転職エージェントなどを活用して探す」のが今では一般的になっています。そのため、インターネットを利用できる環境にあると、自分の気に入った求人を見つけるのにとても役立ちます。

求人サイトや転職サイトなどを利用する場合は、転職活動を自分1人で行うことになります。求人サイトや転職サイトは、フォーマットを与えるだけで、実際の応募などは自分で行います(※それ自体は難しいことではありません)。

転職エージェントは、正式には人材紹介会社といい、コンサルタントのサービスを受けることができます。コンサルタントによるサポートがあるので、自分1人では心細い人に便利です。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 元求人サイト担当者が語る・求人のアレコレ All Rights Reserved.